2010年10月12日

倉敷 スイーツ?編 最後はスターバックスコーヒーで!

さて本日ですが、倉敷 スイーツ?編ということで
倉敷美観地区 体験!和のスイーツ編 前回の記事)

今回の旅行記の締めくくりは

IMG_3578.JPG

こちら、スターバックスコーヒーです。

旅行の帰り際一息つきたいと思いお店に入りました。

メニューはこちら

IMG_3586.JPG

IMG_3581.JPG

抹茶クリームフラペチーノにしました。

有り難いことにこんなもの

IMG_3580.JPG

シフォンケーキもサービスしてくれました。

抹茶クリームフラペチーノは抹茶のシェイクのような感じです。

IMG_3585.JPG

食べてみた感想ですが、少し甘めでしたが、少し疲れていました

ので脳がすっきりと目覚めた感じになりました。

こういう時に甘いものは最高ですね!

そして、おまけのシフォンケーキもなかなかの美味しさでした。

抹茶クリームフラペチーノの気になるお値段ですが

グランデ(G)で¥510です!

少し高価ですが、こちらのサイズでもかなりボリュームが

ありましたので、私的には値段相応だと思います。

あの日はまだかなり暑かったので、非常に美味しくいただけました。

今回スターバックスコーヒー初めてだったのですが、

次回来る時はやはりコーヒーを飲んでみたいと思います。

一息つきたいときのスターバックスコーヒー!

抹茶クリームフラペチーノはこちらです!

http://www.starbucks.co.jp/beverage/frappuccino.html

今日で旅行記は最後になりますが、今回の旅行も前回と同様、

お蔭さまで家族で、いい思い出ができました

初日は平和記念公園で少し緊張感を感じ、

二日目は鷲羽山ハイランドでエンジョイし、

三日目は倉敷美観地区の探索といったスケジュールで

めりはりのついた感じにできて本当によかったです!

最後に、旅行記に永らくお付き合い下さった

皆様方に深く感謝いたします!

次回より、通常モードに戻りますが、

今後ともよろしくお願いいたします!

ご覧になっておいしそうと感じられた方、食べてみたいと

思われた方、

こちらをポチッとして頂ければ励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログへ




おきてがみ

2010年10月11日

倉敷美観地区 体験!和のスイーツ編 むらすずめにチャレンジ!

さて本日は、倉敷美観地区 体験!和のスイーツ編ということで、
倉敷美観地区 トリックの館編 前回の記事)

旅の最後を飾ろうと、創業から百余年という

和菓子の老舗橘香堂 美観地区店

IMG_3576.JPG

IMG_3624.JPG

で、むらすずめ手焼き体験をしてきました。

まずは、手を洗って消毒します。

そして、お店の方のレクチャーを受けます。

[テッテレッテッテッテ〜♪♪♪
 怪しい画像加工ですが、今から強盗するのではありませんよ
 (^爆笑^)]

IMG_3567_copy.jpg

いよいよ開始です!

最初におたまで、写真の手前の方の生地の材料

をとりまして、鉄板の上に載せます。

IMG_3566_copy.jpg

そして、おたまで、上から少し広げ、

すこし固まったところで、素手で生地を裏向けます。

IMG_3568_copy.jpg

その上に、あんこをのせ

生地の手前の方は折り目を縦に少しつけ

二つに折りたためば出来上がり!!!

IMG_3622.JPG

こんな感じになります!

むらすずめ作りにチャレンジしてみた感想は、思ったより

てこづりました。

お店の方に横についてもらっていても、

原料のさじ加減や焼き加減などは特に難しかったです^^

あと素手で、裏返すのも手早くやらないと、必ずといっていいほど

火傷をします(⌒_⌒; タラタラ

ですので、あまり小さなお子様には向いていないようですね。

うちの息子も、断られましたので、家内と私だけが

トライしました。

でも旅の最後に貴重ないい思い出を作ることができて

本当によかったです(^^)

むらすずめ手焼き体験の気になる料金ですが、

今回の分も晴れらんまん。おかやま旅ネットのクーポン

使いましたので、

「むらすずめ」通常(3個)500円→400円
「ジャンボむらすずめ」通常(1個)1000円→800円でした。

岡山を旅するのなら、晴れらんまん。おかやま旅ネットのクーポン

はかなりお得でありがたいです!

最後にむらすずめを食べてみた感想を述べてみたいと思います。

もちろんできたてもその場で、食べたのですが、

家にも持ち帰りました。

IMG_3627.JPG

今回は私たちが作った分ですので、あまり参考には

ならないかもしれませんが、生地はふわっとしていて、

中の粒あんは上品な甘さで、非常にシンプルでしたが、

飽きのこない美味しさです!

一度は食べてみる価値はありますよ^^

むらすずめ手焼き体験したいなら!橘香堂!

WEBサイトはこちらより!

http://kikkodo.com/?mode=f6

次回は倉敷美観地区 スイーツ?編で旅の最後を

締めくくりたいと思います!

お楽しみに!!!

ご覧になっておいしそうと感じられた方、食べてみたいと

思われた方、チャレンジしてみたいと思われた方

こちらをポチッとして頂ければ励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログへ


おきてがみ


2010年10月10日

倉敷美観地区 トリックの館編 桃太郎のからくり博物館

さて本日ですが、倉敷美観地区 トリックの館編ということで
倉敷美観地区 グルメ編 前回の記事)

桃太郎のからくり博物館のご紹介です。

IMG_3538.JPG

倉敷美観地区には大原美術館をはじめいろいろ見所満載な

たくさんの美術館、博物館等があるのですが、息子には

こちらが最適だと思い入館ました。

IMG_3540.JPG

入り口ではこのようなお姿で、桃太郎さんが家来のきじと

犬と猿で出迎えてくれていました^^

桃太郎のからくり博物館は吉備の国岡山にふさわしい

御伽話桃太郎に関わる錦絵や玩具などの様々な資料を手掛かりに

家族みんなで楽しめるようになっています。

入り国にはびっくりアートがあります。

まずはこちら

IMG_3541.JPG

見た目は透明な立方体に、割れた桃だけが入っているように

見えますが、

IMG_3542.JPG

左の面からはこのように桃からでてきた桃太郎が見えるのです!

なんとも不思議で面白いですね。

IMG_3543.JPG

見える面と見えない面の中間からはこのように

見えます。

そして、次は一人だけでも握手ができるというアートです。

仕掛けに、手を伸ばすと

IMG_3544.JPG

このように握手ができます。

IMG_3545.JPG

これも、なかなか面白いでしょ^^

そして、お化け屋敷のようなコーナーもありましたよ!

ハラハラ!ドキドキ!

IMG_3546.JPG

鬼に脅かされました!

IMG_3547.JPG

IMG_3548.JPG

あとはこういった紙芝居形式の桃太郎の話を語る映画のコーナー、

そして、桃太郎伝説に関わる日本各地の名所なども資料で

展示されています。

未だに桃太郎の発祥地は明らかにはなっていないようです。

私もここに来るまでは、吉備の国岡山だと思っていたのですが!

とにかく桃太郎の御伽話に興味をお持ちの方にも

是非おすすめですね。

桃太郎のからくり博物館の気になる入館料金ですが、

大人600円、学生(小学生以上)400円、

幼児(5才以上)100円です。

こちらも、晴れらんまん。岡山ネット

http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_campaign_detail.php?cid=4&kid=5832

からですと、料金は大人600円→500円

学生(小学生以上)400円→300円になり、

かなりお得ですよ^^

子供さんと一緒に楽しい思い出を作るなら!

桃太郎のからくり博物館は超おすすめです。

WEBサイトはこちらより!

http://www.momotaro-karakuri.jp/index.html

次回は倉敷美観地区 体験!和のスイーツ編です!

お楽しみに!

ご覧になられて面白いと思われた方、

うなずかれた方、こちらをポチッとして頂ければ励みになります。


どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ




おきてがみ


2010年10月09日

倉敷美観地区 グルメ編 富来屋本舗の究極のカレーうどん

さて、本日ですが、倉敷美観地区 グルメ編ということで、
倉敷美観地区 観光編 前回の記事)

富来屋本舗の究極のカレーうどんのご紹介です。

倉敷美観地区を探索していたところ、お腹がすいてきましたので、

何処か美味しそうなお店はないかと探していたところ、こちらの

お店富来屋本舗を見つけました。

息子がうどんを食べてみたいと言っていたので、即決しました。

メニューは

IMG_3550.JPG

何故かカレーうどんが無性に食べたくなったので、

こちら

IMG_3552.JPG

究極のカレーうどんにしました。

(こちらのお店はWEBサイトであらかじめ見ていたのですが、

 岡山名物の 祭り寿司があるらしいです。

 祭り寿司少し気になったのですが、帰りしなに新幹線の中で

 食べる予定でしたので今回は断念しました。)

富来屋本舗のメニューには店主の方のこだわりの素材が

使われています。

水は東粟倉村の湧き水「愛の水」、

だしには利尻こぶ、煮干、かつおすべて国産が使用されていまして、

作り置きは一切されていません。

麺は最高級の小麦粉とあら塩、水のみで打っています。

そして、天ぷらも注文後に揚げるということで、作り置きなしです。

カレーも注文を受けてから一人前ずつだしでのばしてつくるという

徹底した素材、やり方で調理されています。

次に富来屋本舗の究極のカレーうどんを食べてみた感想を

述べてみたいと思います。

IMG_3554.JPG

麺はかなりこしがあり、食べ応えばっちりでした。

天ぷらも熱々で、カラット揚げられていましたので、

食感が最高でした^^

カレーの方ですが、辛さに関して言えば、かなり辛った

のですが、最高の水、素材が使われているということで

コクがあり、非常に美味しかったです。

でも何故か?

家庭の味がしました^^

カレーうどんと言えば片栗粉が使われているという

イメージがあったのですが、見た目は全くわからなく

入っていないようにも見えました。

こちら、富来屋本舗の究極のカレーうどんは、

辛口が大好きな方にとっては、是非おすすめの逸品

ですね^^

そして、最後にデザートがきました。

IMG_3556.JPG

抹茶とバニラのソフトクリームです。

IMG_3558.JPG

濃厚なミルクの味がして甘さすっきりでこちらも最高!

辛〜いカレーの後のいいお口直しができました。

あとこちらのお店はカフェも併設されていますので

一息つきたいときにもぜひおすすめです!

お店は木造と煉瓦のモダンな古民家風で実におしゃれですよ^^

富来屋本舗はこちらです。

http://www.dream-udon.com/index.html

最後におまけで!

今回はこちらのサイト晴れらんまん。岡山旅ネットより

http://www.okayama-kanko.jp/modules/kankouinfo/pub_campaign_detail.php?cid=4&kid=6182

富来屋本舗のクーポン券をゲットしましたので、

デザートやお土産がついてきました。

モバイル版もこちらのサイトの二次元バーコードより

ダウンロードできますよ!

かなりお得で〜す^^

次回は倉敷美観地区 トリックの館編です。

お楽しみに!

ご覧になっておいしそうと感じられた方、食べてみたいと

思われた方、

こちらをポチッとして頂ければ励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村




おきてがみ


2010年10月08日

倉敷美観地区 観光編

さて本日ですが、再び旅行記に戻ります。
鷲羽山 ホテル朝食編 鷲羽ハイランドホテル 前回の記事)

岡山県倉敷市の倉敷美観地区のご紹介です。

鷲羽ハイランドホテルより、送迎バスで

IMG_3521.JPG

児島駅まで、送ってもらいました。

そして、マリンライナーに乗り、岡山駅より在来線で

IMG_3577.JPG

倉敷駅に到着!

こちらより、10分程歩いた所に

こんなところがあります。

IMG_3560.JPG

白壁の町家が連ね、美術館やお土産物屋さん等沢山

集まった倉敷美観地区と呼ばれるところです。

IMG_3535.JPG

こちらは倉敷川とよばれる川です。

柳並木は倉敷の象徴的な風景です。

IMG_3537.JPG

そして、こちらの倉敷川には

IMG_3533.JPG

白鳥を始め

IMG_3525_copy.jpg

こんな鳥や

IMG_3523_copy.jpg

鯉が泳いでいました。

IMG_3529.JPG

IMG_3528.JPG

こちらは消防団の建物です!

今回旅行の最後の日はこちら倉敷美観地区で過ごしました。

江戸の風情を残した建物が並び、この秋にふさわしい美術館も

多数存在します。

見所も満載ですよ!

倉敷美観地区のWebサイトはこちらより!

http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=5300

次回は倉敷美観地区 グルメ編です。

お楽しみに!

ご覧になられて面白いと思われた方、

うなずかれた方、こちらをポチッとして頂ければ励みになります。


どうぞよろしくお願いいたします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ




おきてがみ




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。